スマートフォンできる申込とキャッシング

 

以前は電話や窓口、パソコンに限られていたキャッシングの申込。

 

これでは帰社途中で窓口に寄ったり、自宅に帰ってから申込するほかなく、今日中に何とかしたいというときも、焦りばかりが先走ってしまいがちでした。

 

でも最近は即日対応のカードローンがあり、現在いる場所を問わずスマートフォンだけで、融資の申し込みがすぐにできるようになっているので焦る必要が無くなりました。

 

必要な書類でさえ、スマートフォンで写真を撮って送信できるようになり、書類の提出も現在の居場所に関係なくできてしまいます。

 

軸ではもちろん、勤務先の休憩時間や出先のカフェ、あるいは交通機関の待ち時間でさえ利用して申込みができるのです。

 

しかも24時間申込みできますので、営業時間が過ぎていても、翌日すぐに審査してもらえます。

 

このスマートフォン対応のキャッシングは、従来の申込方法にひとつ加わっただけですが、使い勝手も良く、メリットも十分にあることから利用者が増えています。

 

スマートフォン申込と利用は、従来の申込とどこが違うのでしょうか。

 

スマホから申込できるキャッシングのメリット

 
  1. 通勤中のバスや電車内でも、スマホの電波が届いているところからなら、いつでもどこにいても申込ができる
  2. 通勤中やお昼休みに申込すれば、帰社、帰宅途中でカードを受け取ることも可能。すぐに利用できます。
  3. 利用開始後は、ATMに行かなくてもスマホから指定した口座に希望した分のキャッシング額を振込してもらうこともできる。

キャッシングをするとき、窓口や無人契約機に入るのに抵抗がある、カードを見られるのが恥ずかしいと思っている方でも、これなら、周りの目を気にせずに利用することができます。

 

さらに、通勤中やお昼休憩中に申込できるというのも、スマホ対応キャッシングの良いところです。

 

これなら、帰りに窓口によって翌日の審査を待って、帰宅中に借りにいくこともなければ、今日中に何とかしたいときにも間に合わせることができます。

 

スマホ申込の利用で時間を効率良く使っていきましょう。

 

大手消費者金融のスマホアプリとても便利

消費者金融といえば、プロミス、アコムが一番最初に思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

 

有名なだけでなく、もちろん利用者が使いやすいようなさまざまな機能や工夫を、業界の中でも真っ先にとりいれているのがこのような大手の金融グループの会社です。

 

無人契約機など、顧客の立場にたったサービスは便利なだけでないということができるでしょう。

プロミスの アプリローン

スマホに無料の専用アプリをダウンロードして、「Web完結」で申し込みをすることができます。

 

この場合カードの発行も必要が無いので、店舗にも無人契約機へも行く必要が全くないのです。

 

キッャシングは、セブン銀行のスマホATMで、24時間いつでも可能になります。

 

三井住友VISAプリペイドカードへのチャージや残金の確認もこのスマフォアプリでできてしまうのです。

 

つまり現金さえ引き出す必要がなく、プリペイドカードで支払いができてしまいます。

 

アコムのスマフォアプリ

スマートフォン利用者のためのアコムのスマホアプリも、利用者の使い勝手がよく考えられた大変便利なものです。

 

スマホアプリの内容は、アコムナビで提供されているサービス内容の説明が動画でされているもの、返済計画のシミュレーションといったものがメインとなっています。

 

シミュレーションは、返済回数を入力すれば月々の返済金額と総返済金額が確認でき、月々の返済金額を入力すれば返済回数と総返済額が確認できます。

 

スマホならではのGPS機能を利用した、最も近いアコムの店舗やATMをすばやくワンタップで検索できる機能なども大変便利な使い方といえるでしょう。

 

例えば出先で緊急にお金に必要になった場合、知らない土地などどこで借り入れできるか場所が判りません。

 

そこでATM検索機能を使えば、すぐに利用できる場所を探すことができます。

 

さらに収入証明書提出機能や、初めての方も簡単にできる書類提出機能など、便利な機能もどんどん追加され、ますます使いやすさが高まっています。