急にお金が必要になった時ネットでお金を借りる方法のご紹介

土日融資可能なネットでお金を借りられる方法を教えます!

土日休日にお金が必要になったとき!

土日休日にお金が必要になったとき融資してくれるところはあります。ただし金融機関は休業していますので、銀行で融資を受けることはできません

 

既に銀行のカードローンを持っているのであればATMからキャッシングできますが、土日休日のその日に申し込みをして、その日のうちに融資が受けられるのは、消費者金融ぐらいです。

 

 

でも、金利が高くて・・・利息ついて

 

返済が大変なんじゃないのかなあ・・・


 

と心配されるかと思いますが、少額であれば、フリーの銀行カードローンも、大手消費者金融のカードローンも金利はそんなには変わりません

 

短期で枯れるならば利息は大して違いませんし、逆に初めて借りるであれば、無利息期間があるところを選べば、むしろ銀行よりも利息は少なくて済みます。

 

どうしても返済までに長くかかる、もしくは度々お金が必要になるのであれば、

 

そんな方は今必要なだけ借りておいて、後日平日にでも銀行のカードローンを作って借り換えればいいのです!

大手なら土日に融資を受けても安心

消費者金融というとちょっと借りるのが怖いというイメージもあるかもしれません。

 

もちろんネットスパムメールを送っている、WEB宣伝のみの業者はリスクが高いです。

 

でも大手の金融グループ会社で借りれば、必ず法令順守していますから安心です。

 

TVのCMで広告されているような会社であれば、貸金業法を厳守しているので大丈夫です。

 

 

大手金融グループ企業なら

 

銀行以外で借りても安心なのね!


土日融資可能なおすすめカードローン

土日に借りられるカードローンでもどのような場合でも借りられるわけではありません。

 

基本的にすぐに審査してもらいたい場合は50万円以下の限度額でないと難しきなります。

 

また営業時間内に契約が完了するという最低限の条件があります。

 

土日に融資受けるためにはいくつかの注意点がありますので、最短で借りる方法も含めてご案内します。
土日融資の条件

プロミスで土日融資を受ける手順

三井住友フィナンシャルグループの完全子会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のサービスブロンド名がプロミスです。

 

プロミスは土日でも融資が可能なカードローンで社会的認知度も高く信用も高いので安心して申込みできます。

ネットと無人機で借りる

インターネットで申込みをしてから、近くの無人契約機に行ってカードを受け取り、ATMからキャッシングする

ネットで申込み口座振込み

WEBから申し込みをして、プロミスに登録した口座に振り込み融資をしてもらう事が可能なので、カードを受け取らなくても借りることができます。

 

振込で融資を受けたい場合は、瞬フリサービスというものを利用することができます。

 

三井住友銀行ジャパンネット銀行の口座をプロミスに登録すれば、土日休日でも24時間最短10秒で振込融資可能。詳しくはプロミス公式サイトを確認してください。

 

その他の銀行の場合は、平日しか、瞬フリサービスは利用できないため、土日休日の場合は金融機関休み明けの振込融資になります。

 

三井住友銀行・ジャパンネット銀行
曜日 借入受付時間 振込実施時間
月〜日祝日 0:00〜24:00(24時間) (*1)瞬フリサービス可能

(*1)瞬フリサービスを利用する場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録する必要があります。24時間最短10秒で振込融資可能。詳しくはプロミス公式サイトを確認してください。

その他の金融機関の場合
曜日 借入受付時間 振込実施時間
土日/祝日 0:00〜24:00 翌営業日9:30 頃

月〜金

 

0:00〜9:00 当日9:30 頃
9:00〜14:50 (*1)瞬フリサービス可能
14:50〜24:00 翌営業日9:30 頃
融資情報
融資額 1万円〜500万円
実質年率 4.5%〜17.8%
返済期間・回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1〜80回
30日間無利息の条件

プロミスを初めて申込みする方は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をすれば、初回出金の翌日から30日間無利息になります。

なぜプロミスをすすめるの?
土日に振込可能な銀行が2つもありますし、同じ無利息でも、借りた翌日から30日の期限があるのは私の知る限りプロミスだけです。

 

無利息期間があるカードローンでも、申し込みの翌日から期日が進行してしまうのが普通で、この点プロミスが一番有利であると客観的な判断ができるからです。

 

アコムで土日融資を受ける手順

アコムも土日に申込み、融資が可能なカードローンです。

 

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属する日本の最王手貸金業者です。

 

MasterCardのプリンシパルメンバーでもあり、クレジットカード「アコムマスターカード」も発行する社会的信用度の高い会社です。

 

ネットと自動契約機で借りる

WEBから申し込みをして、審査を受けて、自動契約機に行ってカードを受け取り、ATMでキャッシングするのが最短の方法です。

 

ネットで契約して銀行に振込み融資

アコムもネットで申し込みをして、カードでなく、銀行口座に振り込み融資をしてもらうことができます。

 

ただし土日休日など金融機関の休業日は、楽天銀行の口座のみ土日振込融資ができます。

楽天銀行口座
曜日 借入受付時間 振込実施時間
月曜〜日曜・祝日/td> 0:10〜23:50 楽天銀行の口座があれば受付完了最短1分
銀行・信用金庫
曜日 借入受付時間 振込実施時間
土・日・祝祭日 0:00〜24:00 翌営業日9:30 頃

月〜金

0:10〜9:00 当日 9:30頃
9:00〜14:30 受付完了後
0:10〜23:50 翌営業日9:30 頃
融資情報
融資額 1万円〜800万円
貸付利率 3.0%〜18.0%
返済期間・回数 最終借入日から最長6年9ヵ月・1回〜80回

 

ネットでお金を借りるポイント!

ネットでの申込みが一番早く契約できます

今は多くのカードローンがインターネットでの申込やスピーディーな審査、即日キャッシングなど様々なサービスを展開していて上手に利用すればその日にお金を借りることが出来たり申し込み方もとても手軽になっています。以前のように窓口まで足を運んで書類に記入したり必要な書類を郵送で提出したりしていたのが自宅に居ながら、外出先からPCやスマホを使って簡単に出来るようになり、手間や窓口まで出向かないでいいという時間短縮で一番早く契約できるのがネットからの申し込みなのです。

申し込む前に必要なもの

申込だけをすればそれで融資が受けられるというわけではなく、審査に必要な書類を提出しなければ契約できません。審査そのものにかかる時間は最近では非常に早くなっていますが、書類の提出に時間がかかれば審査が遅くなります。

 

最低限度必要な書類としては、本人確認のための身分証明書(免許証・健康保険証・パスポートなど)ですが、貸金業者では50万円を超える場合や他金融機関からの借入残高合計が100万円を超えている方は所得証明が必要になりますのでご注意。

 

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は>「外国人登録証明書」を含む)を用意しましょう。

所得証明ー公的な期間がまたは法人などが発行したもので、公的なものは、「住民税納税通知書」や「住民税納税証明書」、課税証明書(または通知書)、所得証明書または通知書)などです。

 

キャッシングやローンの申込み審査で、収入が分かる物であれば、源泉徴収票、給与明細書などでも良いところもあります。

 

自営業者の場合は「確定申告書」になります

ネットで申し込みの流れ

それではインターネットでキャッシングをするまでの流れを見てみましょう。

 

申込からカード受取→利用まで
インターネットから申込をする

入力フォームに従い間違いが無いように入力しましょう。特にメールアドレスの入力ミスに気をつけましょう。提出書類は写真に撮ってメールで送るだけでOK!
※ネット申込だと、記入漏れが防げるほか、情報が郵送よりも早く到着するので、審査開始時間を早めることができます。カード受取方法もここで選択します。

審査結果を待つ

※最近では即日審査をウリにしているカードローン会社も多く、早くて30分後に結果をくれるところもあります。

結果をメールで受け取る

※合格の結果連絡には、キャッシング利用可能額、カード受取内容(ATM受取の場合は営業時間、郵送の場合は現在の発送状況など)が記載されているので、必ず確認しておきましょう。

利用開始
  • 自分が指定した銀行口座へ振込みされますので家から出ず、外出先からでも利用できます。
  • ネットを利用すれば利用限度額内で繰り返し借入や返済を行うことができます。
  • ネットで借入をすれば瞬時に指定口座に振り込みが実施されます。

※利用している金融機関の営業時間などによって実施時間が異なりますので確認しましょう。

  • ネットから利用額を増やしたり、変更したりするのも簡単に出来ます。
  • 銀行などの金融機関の口座を利用した自動引き落としは返済日を気にしなくていいのでおすすめです。
カードの受取

申し込みの際選択した方法で受け取ります。無人機までカードを受け取りに行くか、郵便で届くのを待ちましょう。

 

ただし、カードなしでも口座に振り込み融資できるサービスやスマフォさえあればカードレスで使えるアプリを使ってATMからキャッシングする方法もあります。

 

つまり無人契約機にもいかずに即日キャッシングできるサービスもあります。

 

ここがポイント!ネットでお金を借りる時
  • ネットから申込をするのが一番早い。(WEB契約限定で即日振込の所もあり)
  • ATMでキャッシングしたい場合はネットで申し込んでから郵送または無人機や窓口でカードを受取る

ネットでお金を借りられるカードローン比較

ここがおすすめ!カードローン・キャッシングサービス
融資 実質年率 利用限度額 特徴
プロミス 4.5%〜

17.8%

1〜500万円

・30日間無利息サービス実施中!
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
・審査回答は最短30分!
・来店不要で融資可能

アコム 3.0%〜18.0% 最高800万円

・お申込みの前に3項目の入力で3秒診断!
・最短30分で審査回答!
・来店不要で即日融資可能!
・期日案内メールでうっかり忘れなし!

アイフル 3.0%〜18.0% 最高800万円

・本人限定配送、ネットなら時間帯指定可能
・即日融資可能 ※申し込みの時間帯による
・定期的な収入があれば申し込み可能
・いろいろ選べる返済方法、返済額

モビット 3.0%〜

18.0%

最高800万円

・充実したセルフマネジメントシステム!
・10秒簡易審査/10秒簡易審査結果表示
※本審査と結果が異なる場合があります。
・ネットで申込み完結も可能

土日融資についてのまとめ

 

プロミス、アコムは、振込でも土日に融資を受けることが可能です。

 

モビットやアイフルも、無人契約機でカードを受け取れば土日キャッシングできます。


トップへ戻る